コース紹介ABOUT

E&Eコースの特徴

E&Eコースは、環境関連の他学科と異なり、個別の専門教育よりも先に環境・エネルギー領域の幅広い知識を修得した後で、学生が興味を持った専門分野に将来進路を選択させる方式をとっているのが特徴です。

カリキュラムの体系

進路目標に応じて 履修科目の設計を !

新しい「知」の創造を重視して、「汎工学」、「プラクティス」、「プロジェクト」および「領域工学」の4つの特徴を持った新しいタイプの学習体系を構築。

カリキュラムの体系

PBL: Project Based Learning

実践的な応用力、課題探求力を

カリキュラムの柱である「プロジェクト」。グループ単位で学生主体となり演習・ゼミを行いながら応用力をつけます。

PBL: Project Based Learning

卒業生の進路

学際性と専門知識を生かして多方面で活躍しています。大学院への進学、官庁、研究機関、産業界、シンクタンク等。

卒業生の進路